ダイエットのモチベーションを維持、上げる方法について

店舗ブログ

モチベーションについて

ダイエットをする上で一番難しいのは「モチベーションを維持すること」、そして「モチベーションをアップすること」です。

モチベーションとは、動機、刺激、やる気を指します。誰しも、何か動機があってダイエットを始めたものの、途中でやる気を失ってしまいがちです。

モチベーションは、自然に湧き上がり、高いまま維持できるものではありません。自分の性格や生活習慣を理解して分析した上で工夫し、自身の意識の改革を試みることが大切です。

モチベーションを維持、上げるためにいくつかの方法をピックアップしますので是非参考にしてみてください!

周りに宣言し食事やトレーニングの仲間を作る

なるべく多くの人に「ダイエットをはじめます!」と宣言することは良い方法です。宣言する人の数が多ければ多いほど撤回するのが難しくなるので、モチベーションを維持するためにより役立ちますし、周りの人が応援してくれているのならなおさら、がっかりさせないためにと頑張れるはずです。

また、一緒にジムに通う、ランニングする、食事管理をする等、ダイエット仲間を作ることも良いことです。一人で黙々と行うよりも、仲間がいたほうがサボったり諦めてしまう確率も少ない傾向にありますし、頻繁にメッセージのやりとり等を行うと、辛い気持ちや失敗を共有できるため、それもまたダイエットのモチベーションをキープできます。

食事をする環境を変える

モチベーションが下がるのは、誘惑に負けそうになっている時が多いでしょう。いつも食べ物を置いている場所やラインナップを見直しましょう。たとえば冷蔵庫、キッチン棚、オフィスの引き出し、鞄の中、車の中等、無意識に手が伸びる場所にヘルシーな食材を置いて、ヘルシーな環境に作り変えてみましょう。

こうすることで誘惑を回避できる環境となります。健康的ではない食べ物ほど、手の届きやすい場所にあるもの。すぐに口に入れられない場所にあれば、間違った選択を予防できます。

筋トレや食事のコントロールが出来なくても自分を責めない

食事、毎日何分走る、腹筋を何回するなどダイエット成功のために目標を設定しても、どうしてもできない日&お休みしてしまう日もあるでしょう。

そんな時でも自分を責めないことが大切です。成功する日ができるだけ続くようベストを尽くすことが何より重要です。

そのためにも、非現実的なゴールをいきなり設定するのではなく、現実的になり、体も心も少しずつ適応できるようにレベルを徐々に上げていくような小さなゴールを設定するのが良いでしょう。成し遂げた実感と、ダイエット効果を感じることを繰り返すことがモチベーション維持につながります。

トレーナーと一緒に

せっかく始めたランニングも筋トレも、一人ではなかなかモチベーションを保ちにくいのが事実。

そんな悩みは、素敵なトレーナーと一緒に乗り越えてみてはいかがでしょうか。

その他、ジムやスタジオ系エクササイズであってもインストラクターに会うことをお目当てにすれば、せっかく入会したものの数ヶ月で挫折……なんてことが避けられそうです。次会うまでに成果を出そうとやる気がアップしたり、自分に似合うお気に入りのウエアを探したり、楽しみも増えるでしょう。

鏡を見る

コンプレックスを抱えていると、「自分の姿を鏡で見ても落ち込むだけ……」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、習慣として続けていくと自分で自分の体のイメージやシルエットをつかめるようになり、極端に低い自己評価も改善していきます。結果、やっても無駄だと思うことなく、自分のために健康的な食習慣や生活習慣を続けられるようになるものです。

また、日々の努力を写真やデータとして残しておくことも非常に重要なモチベーションにつながりますのでぜひ実践してみてください。

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧