筋トレとホルモンについて。

店舗ブログ

今回は筋トレとホルモンについて説明していこうと思います。

筋トレや有酸素運動を行うことで
身体がスッキリしたり気分がよくなると実感している人は多いでしょう💪

それはトレーニングによって分泌れる「ホルモン」
身体に関係し影響しているからです!

今回はテストステロンセロトニン、ドーパミンなど、トレーニングや体を
動かすことによって活性化されるホルモンの種類とその効果を
ご説明していこうと思います!

その中でも本日は「成長ホルモン」について触れていこうと思います。

成長ホルモンはトレーニングを行う事で分泌が
活性化することで有名なホルモンといえば、
「成長ホルモン」です!

成長ホルモンには
たんぱく質を合成して筋肉をつけたり、脂質の代謝を促して体脂肪の蓄積を抑えたり体脂肪を
燃焼させる働きがあります🔥

成長ホルモンは、加齢とともに分泌量が低下していってしまうものです。

成長ホルモンの分泌が少なるとやる気が低下したりイライラ
しやすくなるなどメンタル面にも影響を及ぼす場合があります。

しかしトレーニングすることでこれらのメンタル面への影響も
改善することが可能です💪

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。

ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧