有酸素運動のタイミングについて

店舗ブログ

筋肉量も増やしたいし、脂肪も落としたい…そんなとき、筋トレと有酸素運動はどのように組み合わせるといいのでしょうか?これらの効果的な組み合わせ方、順番、具体的な方法についてになります。

脂肪燃焼には「筋トレ→有酸素運動

筋肉を残しつつ、余計な脂肪を落とした体を手に入れたい…そんな目標を持ってトレーニングされている方も多いと思います。
筋肉量は落とさず脂肪量を落としたいときは「筋トレ→有酸素運動」の順番がおすすめです。筋トレで筋肉をつけると、基礎代謝が高まり、運動していないときにも脂肪分解を高める効果が期待できます。
このとき、有酸素運動を組み合わせることによって、脂肪燃焼効率の促進につながります。

有酸素運動のあとに筋トレをしたとき

有酸素運動を先にしてしまうとどうなるでしょうか?筋温を上げ、ウォーミングアップの要素で行う軽めの有酸素運動であれば影響はありませんが、息が上がるほどの長時間の有酸素運動はおすすめできません。
なぜなら、瞬発的なトレーニングに対応できる筋肉のエネルギーが不足している状態では、適切な負荷がかけられなくなる可能性があるからです。十分な負荷がない状態での筋トレは筋肉への刺激も少なくなるため、筋肉をつける目的にもいい影響を与えるものではありません。

まとめ

今まで思うように筋肉が付かず、脂肪がなかなか減らなかったのは、実は順番が違っていた、筋肉を効果的に動かせていなかった、といったことが原因なのかもしれません。
正しい順番と組み合わせによって、見た目が変わり、効果がよりはっきりと現れてくると、トレーニングへの張り合いがより一層高まることでしょう。

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧