クレアチンについて

店舗ブログ

クレアチンとは、体内でつくられるアミノ酸の一種です。                                                    体内のクレアチンの約95%が「クレアチンリン酸」として体内に存在し、身体を動かす際のエネルギー源とな「ATP(アデノシン三リン酸)」と共に働きます。クレアチン自体は、もともと体内でつくられる物質です。普通に生活をする分には不足しませが高強度のトレーニングでは必要量が増えるので、十分な摂取が必要となります。

クレアチンの効果とは?

クレアチンを継続して摂取する事により身体に必要なエネルギーを十分に満たすことが可能となります。その結果、無酸素運動時のパフォーマンスのサポートが期待でき、トレーニング時における栄養補給がうまくいくため、結果として身体のコンディション維持に役立ちます。このことからもクレアチンのサプリメントは身体を動かすプロアスリートに愛用されており、「オリンピック競技選手の多くも使用している」とも言われています。

クレアチンの飲み方について。                                      

クレアチンは「通常の摂取方法」の他に、体内濃度を最大にする「クレアチンローディング」と呼ばれる飲み方が存在します。摂取タイミングはトレーニング終了後がベストです!
1日の目安は最大5g

体内に摂取したクレアチンは、炭水化物を摂取し際に分泌される「インスリン」によって筋肉に運ばれます。そのため、飲むタイミングとしてはトレーニング直後の摂取がおすすめとなります。この場合、吸収をぺーす助ける糖質が入ったプロテインと混ぜて飲むと、より効果的となります。1日の推奨摂取量は3g~5gとなります。

クレアチンローディングは集中摂取で体内のクレアチンを最大値にする飲み方!

クレアチンを一時的に集中的に摂り、体内のクレアチン濃度を最大にする「クレアチンローディング」という飲み方があります。ローディングとは、1回5g程度の摂取量のクレアチンを1日に4回摂取し、これを毎日1週間程度飲み続けるやり方です。

これにより、高パフォーマンスをサポートできるようになるため、さまざまなスポーツの大会の前にも行われています。ただし、クレアチンの大量摂取によりお腹がゆるくなることもあるので、お腹の弱い方は身体の状態の様子を見ながら摂取していきましょう!

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。

ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧