クラシックフィジークってどんな競技なの??

店舗ブログ

本日はコンテスト.競技について話していこうと思います😊!

皆さんはクラシックフィジークという言葉は聞いた事ありますか?                                               もしかすると筋トレをしている方は耳にした事があるかもしれません!

そこで本日はクラシックフィジークと言う競技について少し深く説明していこうと思います!

クラシックフィジークって一体どんな競技なのでしょうか。よく似た競技でボディビルディングやメンズフィジークなどが存在します!
下記ではクラシックフィジークの説明、ルールや特徴などを紹介していこうと思います💪🏾

まず最初に!フィジークとボディビルディング2つ要素を合わせた競技のこと

クラシックフィジークは、ボディビルディングとフィジーク2つの要素を合わせた競技のことを言います!筋肉の大きさやアウトラインの綺麗さ、バランス、皮下脂肪の少なさ等が審査員により審査されます✒️
また、ポージングの美しさや筋肉の付き方、メリハリ、なども審点に入ってきます。

クラシックフィジークとメンズフィジークの違いは何?  

クラシックフィジークとよく似た名前のメンズフィジーク。2カテゴリーが分かれていますが、一体どんな違いがあると思いますか?下記でメンズフィジークとクラシックフィジークの異なる点を紹介していきます✒️

❶使用される衣装が違います!クラシックフィジークの場合真っ黒のトランクスを着用しますが、メンズフィジークはサーフパンツorボードショーツを着用しま!
クラシックフィジークのトランクスは黒等のシンプルな物で下着は不可になっています。また丈が長すぎるのもダメで太ももがしっかり見えるくらいの丈を義務付けています。
大きなロゴが入ってるのもダメなようで、とにかくシンプルで太ももが見える長さの審査用トランクスというのがいルールになっています。

❷足(下半身)審査が有るか無いか。
クラシックフィジークは足の審査があります🦵ですが、メンズフィジークにはありません。これはクラシックフィジークにボディビルの要素も混ざっているからと言えるでしょう!
しかし、ボディビルのようにとにかく大きい身体、筋肉を目指すのではなく、あくまで体のバランスの良い美しい足が審査員から高得点が入るようです!

❸体重制限の有無

クラシックフィジークには身長ごとに体重制限があります。しかしメンズフィジークの方には体重制限がなく、代わりに身長ごとにカテゴリーがわかれています!

❹ポージングが違う  

クラシックフィジークにはサイドチェスト、ダブルバイのようなボディビルの要素が強い華やかなポージングが多いです。これはメンズフィジークにはなく、ボディビルの要素も取り入れたクラシックフィジークの良い点でもあります。フィジークは国内であると基本(フロントポーズ.バックポーズ.団体によりサイドポーズ)のみです

クラシックフィジークとメンズフィジークとの違いは把握出来たと思います!次に似たポージングをするボディビルとの違いは何があるのでしょうか下記で違いを紹介していきます💪🏾

まず最初に衣装の違いがあります。トランクスやサーフパンツとは違い面積が最小限に少ないパンツを着用します。
また、音楽に合わせてポージングを行うフリーポーズという審査種目もあり、見ているだけでもすごい迫力がありボディビルディングの特徴でもあります!

フィジークとボディビルは審査基準が違う!?
ボディビルの審査基準は筋肉の大きさは迫力があるか等が審査点になります!しかしフィジークの場合は体全体の筋肉のバランスや形の美しさなどを競う競技となってきます💪

本日はフィジーク、ボディビル、クラシックフィジークの違いなどを説明させて頂きました!競技の特徴など少しでも分かって頂けたらなと思います😊!

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。

ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧