サウナは健康にいいの?

店舗ブログ

実際にサウナって美容や健康.ダイエットに良いの?と疑問に思っている方も居る思います!
そこで今回はサウナの身体への効果、影響について解説していこうと思います!

1.サウナは健康と美容に効果あり!
サウナには健康と美容にさまざまな効果があります。その理由は、簡単に一言でいうと「血流が良くなるから」です。血流が良くなれば、溜まっていた老廃物や疲労物質は排泄されます。細胞にも栄養と酸素が行き届き、傷ついた細胞は修復され、体の各機能は回復していきます。その結果、疲労回復はもちろん、冷えや肩こり、腰痛、月経前症候群や便秘、肌荒れなど、さまざまな症状の改善に効果が期待できます。それではサウナに入ると具体的にどんな作用が起きて血流が良くなり、それが体にどう良い効果をもたらすのか、説明していきます♨️

サウナ効果の特徴「短時間で体温が上がる」「自律神経が整う」
サウナの効果の大きな特徴は2つあります、1つは「短時間で体温が上がること」です。

サウナは低温のもので40〜60度、通常のもので70〜100度前後あり、中に入ると5〜10分で体温が1度上昇します。

体温が1度上がれば代謝が12〜13%アップ、免疫力は5倍上がると言われています。もちろん個人差はありますが体温が上昇すれば血流が良くなって代謝が上がり、体に良い効果があるのは明らかです!

サウナの効果の大きな特徴のもう1つは、「交感神経と副交感神経が交互に刺激されて、自律神経が整うこと」です。

サウナを2〜3回出入りするだけでも効果はありますが、水風呂に入ればさらに大きな温度差が刺激となり、自律神経が目覚めます。そして最後にゆっくり休憩をとることで、大きく揺り動かされた心身が調和され、深いリラックス効果が得られます。

サウナはこのように「体と体の両面に健康効果をもたらす」のが最大の魅力とも言えます。

サウナに効果がある理由
全身の血流が良くなって代謝が上がり発汗する!
サウナ室の中で得られる主な効果は「血流が良くなること」「発汗」です。
それにより何が起こるかを説明していきましょう!

①血流増加で各機能が亢進・回復する
まず、サウナに入るとその熱の刺激で交感神経が活発になることで心拍数が上がって発汗作用が起こります。しばらくすると熱に慣れ、副交感神経の働きで血管が開いて血圧が下がってきます。血管が開くと心臓に負担をかけずに血流が良くなります。血流が良くなることで体の隅々まで栄養と酸素が運ばれて代謝が上がり、血管や内臓、脳の機能が亢進・回復していきます!

②大量の発汗で、デトックス
全身にある汗腺は約200万〜400万個あり、1回サウナでかく汗の量は300〜400mlもあります。この大量の汗と一緒に、体内に溜まった老廃物や疲労物質、重金属、シミのもとになるメラニン色素などが排泄され、体調改善のほかに、女性には嬉しい肌荒れや便秘の改善効の果も期待できます。

③眠っていた発汗機能が目覚める
現代人は1年中エアコンの効いた室内にいるので、温度を感知する皮膚と脳にあるセンサーが狂いがちです。汗腺も休眠状態だと言われています!サウナで沢山汗をかくことで、これらの発汗組織の機能回復に役立ちます。夏バテ、熱中症、冷え対策に効果的です!

サウナに効果がある理由その2
HSP(ヒートショックプロテイン)が増して、細胞の修復が進む。
サウナの中で起きる重要なことがもうひとつあります。それはHSP(ヒートショックプロテイン)が増加することです。サウナは汗をかきはじめたら体温が38度くらいになっています。熱ストレスを受け、体温が38度以上になるとHSP(ヒートショックプロテイン)というタンパク質が増えます。

HSPには細胞を修復する作用、免疫増強作用、抗炎症作用などがあり、疲労回復や美容にはもちろん、アレルギー改善効果も期待できると言われています。またこのHSPは、脂肪を燃やす褐色脂肪細胞を活発にするので、サウナを継続的に使うことで脂肪が燃えやすい体質になり、ダイエット効果も期待できます。

サウナに効果がある理由その3
温冷効果で自律神経が整う!
サウナを出て水風呂に浸かると、低温に交感神経が刺激されて血管が締まり、血圧が上がります。しかし少し経つと水に慣れて、副交感神経の働きで爽やかな気持ちよさを感じます。そして、水風呂を出て休憩をするとさらに副交感神経が優位になって、血管が緩み、血流が最大になって体がポカポカと温まります。

このように、温冷刺激を何度か繰り返すことで交感神経と副交感神経の働きが活発となり、次第に自律神経が整ってきます。自律神経が整うことで、動悸、息切れ、めまいなどの症状が改善されます。

サウナに効果がある理由その4
入浴の水圧や運動の筋肉疲労がなく効果が得られます。
「血流が良くなるという効果なら、お風呂や運動でも同じじゃない?」と思われるかも知れませんが、それが全然違います!お風呂は中に入ると水圧で血管が細くなるのに対して、サウナは水圧のストレスもなくサウナの熱で血管を広げてくれます。血管が広がる事により血圧は下がり、沢山の血流が全身をめぐるようになります。

また、運動は筋肉を緊張させ乳酸が生まれる事により疲労感が溜まりますが、サウナは反対に乳酸を血流で流して筋肉のコリを解消、疲労の解消が期待できます。結論サウナは入浴や運動より効率的に血流を良くしてくれるとも言えるでしょう!

サウナに期待できる7つの効果
サウナで改善が期待できる症状には、次の事があげられます。

●1.肩こり、腰痛
肩こりや腰痛の主な原因は、冷えや疲労物質が滞ることで起こります。サウナで血行を促進することで体が深部まで温まり、疲労物質の排泄を促し、筋肉がほぐれて、症状が期待できます。

●2.肌荒れ、ニキビ、シミ
サウナで皮脂や肌の汚れ、老廃物、シミのもとになるメラニン色素の排泄が促され、美肌効果が期待できます。また新陳代謝も上がるので、肌の活性が良くなる可能性があります。水風呂も併用すれば、肌の引き締め効果も期待できます。

●3.むくみ
サウナで汗を大量に出し、余分な水分を排泄することはむくみにも効果的です。むくみは食生活や運動不足から体の循環が悪くなる事で余分な水分が細胞間やリンパに溜まることで起こります。サウナを継続することで運動と同じような効果が得られ、血行やリンパの流れの改善が期待できます。

●4.免疫力アップ
サウナに入って体温が38度以上になるとHSPという細胞を修復してくれるタンパク質が増加します。HSPが増加することで細胞の再生能力が上がり、病気の予防や回復に役立つとも考えられています。

●5.冷え
サウナに入ると、隅々の毛細血管にまでよく血流がまわるようになります。継続することで冷え性の改善も期待できます。

●6.ダイエット(痩身)
代謝が上がって、運動と同じような血行促進効果や老廃物促進効果があるので、継続することで痩せやすい体質に変わることが期待できます。

※サウナは発汗することで体重が減るのではありません。水分補給は充分にしてください。

●7.低血圧
サウナと水風呂を繰り返すことで、心臓や血管のポンプ機能、自律神経が鍛えられ、低血圧の改善に役立つと考えられています。

このようにサウナには、自分の本来の機能を高めたり、回復させたりする効果がさまざまあります。継続的に使うことで、アレルギーの軽減やダイエットなど、体質改善にも効果があることが報告されています!

定期的サウナと運動を組み合わせ健康的な身体を手に入れてみてはどうでしょうか😊?

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。

ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧