IFBBプロとIFBBエリートプロの違いとは!?

店舗ブログ

日本ではJBBFやFWJ『npcj』の様に,世界的にも複数のボディビルディング団体が存在します!細かく言うとマッスルマニアとか…
と言う事で!本日IFBBプロとIFBBエリートプロについて説明して行こうと思います!『IFBBプロ』はよくSNSなどで聞いたり見たりする事があるけれど『IFBBエリートプロ』はあまり聞いた事がないなんて事があると思います。
そこで最初にIFBBプロとIFBBエリートプロの違いについてを解説していこうと思います!

今現在、日本にはボディビル団体が複数に分かれています。その一つに全日本選手権を運営しているJBBF (Japan Bodybuilding & Fitness Federation、 日本ボディビル・フィットネス連盟)が存在します!
所属してる有名ビルダーですと横川選手.鈴木選手.合戸選手。フィジークですと寺島選手など素晴らしい選手がいます。
JBBFは,古くから日本にあるフィットネス競技団体であり,日本のボディビル団体の中でもとてもレベルの高い団体として認知されています、しかしながら、JBBFの一番大きな大会である全日本選手権で優勝してもIFBBプロになることが出来ないのです。 (そのため,日本選手権などのJBBFが主催している大会に出ている選手は,基本的に全員がJBBFの選手となります!
これは,JBBFがIFBBプロリーグと契約を交わしてないためです。
でも、日本選手権を優勝してから出場出来る世界選手権の主催はIFBBなんです✒️実際に,2019年の世界選手権の名称はIFBB World Championships 2019でした、
なぜかと言うと実は「IFBBプロ」と「IFBBエリートプロ」は、元々IFBBの団体の中で2つのカテゴリに分かれていました。

しかし2017年に団体内での不仲が原因で、考え方やコンセプトの違いから完全に分裂していました。
IFBBプロとIFBBエリートプロは、全く違う団体となりましたが、日本でプロカードを発行している大きな団体です。

そのため,IFBBプロになり活躍するためには,JBBFではなく,NPCJに選手登録を行い,IFBBのプロクオリファイで勝ち抜く必要があります!FWJは,日本で唯一IFBBプロリーグと包括契約をしているためIFBBプロとなるためにはFWJ所属の選手となる必要があります!

最後に2つの団体の特徴を説明します😊!


IFBBプロの特徴

「IFBBプロ」の特徴は、『エンターテインメント性が高く、ボディビルを興行の一環と考えられている』というのがコンセプトです!

筋肉をショーとして見せ観客を楽しませるという考え方があります。
IFBBのプロになるためには地方大会に出場し、大きな大会でプロカードを取得する必要があります!

IFBBエリートプロの特徴

「IFBBエリートプロ」の特徴は、『ボディビルをオリンピック競技にする』というコンセプトがあります!

ボディビルをオリンピック競技にするためには、ステロイドなどドーピングを使用しないことが絶対的条件です!

IFBBプロは見逃されているいるのに対して、IFBBエリートプロはドーピングチェックなどをしっかりと行っています!
またIFBBエリートプロは2017年に出来たばかりの団体のため、IFBBプロと比較すると人数がそこまで多くないようです。
さらにIFBBエリートプロは、他団体が主催する大会への出場は不可能です😢他の団体に出場した選手は、出場停止処分を受けたりと罰則があるようです。

このように同じ競技なのに団体によってコンセプトなど様々な考え方や方向性が違うようです😊!

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。

ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧