体脂肪率の理想はいくつ?

店舗ブログ

「体脂肪率の理想値はどれくらい?」
「理想値にはどのように近づければいい?」

女性なら丸く引き上がったお尻、ギュッとくびれたお腹に憧れるものです

体脂肪はただ減らせばいいだけでなく、体型を維持することも重要。しかしそのための方法については分からないのではないでしょうか。

一般的に言われている体脂肪率は、生活習慣病の予防といった健康目的の基準。

見た目の印象といった美容目的の理想値とはやや異なります。

それぞれの理想値についてです。

体脂肪率の判定男性女性
低い〜10%未満〜20%未満
標準10〜15%未満20〜30%未満
やや高い20〜25%未満30〜35%未満
高い25%以上35%以上

体脂肪は低すぎるのも健康面・美容面の両方で逆効果です。

最低でもギリギリ標準という数値までに留めておきましょう。

美容目的の体脂肪の理想値

美容目的の理想値は、前述した標準の値よりやや少なめです。

女性の体脂肪率の見た目の印象は以下のとおり。

体脂肪率の判定女性の体脂肪率印象
低い〜20%未満・全身の筋肉や血管が浮き上がって見える・お尻、太ももなどにはかすかに女性特有の丸み
標準20〜30%未満・体のラインがきれいに見える・女性らしさを感じられ、男女ともに好まれる
やや高い30〜35%未満・太ももやお尻周りが丸みを帯びる・男性には好きな人も多い
高い35%以上・ウエストの割合が大きい・贅肉がつき始める

結論女性の体脂肪の理想は20%ほどになります。

あまり痩せすぎてもガリガリで骨張った印象になってしまい、女性らしさが損なわれてしまいます。そのため標準より低いくらいを目指しましょう。

また痩せすぎると生理が止まるなど健康に悪影響が出てしまいます。

不必要なダイエットは行わず、筋トレで健康的かつ女性らしい体型を作ることを目指しましょう。

理想値に近づけるためには、食事と運動が必須になりますので意識して見ましょう!

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧