カタボリック(筋分解)を防ぐ!

店舗ブログ

カタボリックとは?

体の組織が分解され、壊れること、主に筋肉が分解されることをカタボリックといいます。

分解されるメカニズムとしては、体内のアミノ酸濃度は一定に保たれていますが、エネルギーが不足すると体内のアミノ酸が栄養として使われ、アミノ酸濃度は低下します。アミノ酸濃度の低下を抑えるためにカタボリックが起こります。

カタボリックの起きる要因

カタボリックが起きる主な要因を6つほど紹介しておきます。

1.空腹時

2.空腹時の運動

3.低血糖

4.タンパク質不足

5.ホルモンによる影響

6.運動のし過ぎ(オーバーワーク)

1.2で上げた空腹時というのが一番の要因になるかと思います。

空腹はなるべく避けることがカタボリック防止につながります。

カタボリックが多発するとどうなるか。

上述したようにカタボリックが起こり続けると筋肉が分解され筋肉量が落ちてしまいます。せっかくトレーニングを頑張ったとしても意味がなくなってしまうかも、、、

また、基礎代謝が落ちてしまいダイエットしづらくなります

筋肉量が落ちると、基礎代謝も同時に下がります。基礎代謝とは、人間が呼吸だけで消費されるカロリーのことです。つまり何もしていなくても自動的に使っているカロリーのことです。

この基礎代謝は一日の消費カロリーの約6割を占めていると言われています。なので、基礎代謝が減ると消費カロリーも減ってしまうのです。

筋肉も増やせず、消費カロリーが減っているのに摂取カロリーを変えなければどんどん太っていくのは明白です。

ということから、カタボリックが起こっているとダイエットしづらくなるのです。

カタボリックの防ぎ方

カタボリックの防ぎ方を5つ紹介します。

1.空腹時の運動は避ける

2.長い時間運動し続けない

3.休息をしっかりとる

4.タンパク質をこまめに摂取する

5.トレーニング前は栄養を摂取する

上記の対処法でせっかくのトレーニングを無駄にせず、効率よくトレーニング、スポーツに励みましょう!

PitGYM(ピットジム)南柏店は完全個室、マンツーマン指導のパーソナルジム です。
ブログでは筋トレや食事、ダイエットについて有益な情報を随時更新していきます。ダイエットやボディメイクを行いたい方、無料カウンセリングや体験トレーニングも実施していますのでお気軽にHPからご予約下さい👍🏽

関連記事一覧